犬のしつけ

犬のしつけ

愛犬との生活に、ストレスを感じている方へ。 うまくやっていく方法は、必ず存在します。 私が知っているおすすめ情報を、紹介します。

ハッピー通販 > 犬のしつけ

吠える犬のしつけ

犬の無駄吠えをやめさせたいと悩んでいる方、多いようです。
いろいろな方法を調べて、試された方も多いと思います。でも、なかなかうまくいかなかった方、多いのではないでしょうか。
どうすれば、言うことを聞いてくれるのでしょう。
しつけのプロの方のアドバイスに、しっかり耳を傾けるべきだと思います。
しつけが上手で、かつ他の人に教えるのも上手なプロの方でしたら、きっと良いアドバイスを頂けるでしょう。
無駄吠えをやめさせるのに失敗しているということは、まだお互いに理解しあえておらず、信頼関係を築けていないということです。
これって、悲しいですよね?
でも、しつけが上手な方からすれば、ごく普通に自然に行っていることを、ただ単に貴方が分かっておらず、できていないというだけです。そんなに難しい話ではありません。
かつて私も、無駄吠えに頭にきて「吠えるな!」「うるさいぞ!」「悪い子!」と散々怒鳴りつけて、黙らせようと頑張ってました。
でも、当然ですが全然効果はありませんでした。今となっては恥ずかしい話です。
貴方も、愛犬が言うことを聞くようになる頃には、ああ昔の自分は間違ってたなあと思うようになるでしょう。
うまくいくことを祈ります。

犬のしつけマニュアル

詳細はこちらからご覧ください

「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した、森田誠さんのマニュアル。

他では見られない、独自のしつけ方を採用しています。

他の方法でうまくいかなかった方も、試してみる価値あるでしょう。

詳細はこちらからご覧ください

犬のしつけ方法 噛む

噛むという行為は、犬の習性です。抑圧するのは逆効果です。(よけい言うことを聞かなくなってしまう場合もあります)
ガム等を噛ませてあげて、噛みたい気持ちを満足させてあげることが大切です。
ただし、人間の手は絶対に噛ませてはダメです。たとえ甘噛みでもです。
もしも手を噛む仕草をした時は、たとえ痛くなくても「痛い!」と大きい声で言うのです。
そして、すぐにその場を立ち去るのです。
それを繰り返すうちに、噛むと、かまってもらえなくなるのだと理解するでしょう。

犬のしつけ トップへ戻る